行事報告

  • 2016/7/28 「第57回 日本人間ドック学会学術大会」にて学会発表を行いました。

平成28年7月28日・29日に長野県松本市で開催された「第57回 日本人間ドック学会学術大会」において府内健診センターの保健師杉田裕美と事務担当の姫野心佳が学会発表のために参加しました。
発表は第1日目の7月28日に「個別支援とグループ支援 職員のメタボ対策を通して」の演題をパワーポイントを使い200名を前に約10分ほど行いました。
質疑応答では、沖縄県の「ちばなクリニック 健康管理センター」の医師から、グループ支援に関して賛同のご意見をいただきました。
今回の学術大会に参加して、全国の健診センターや医療機関の活動内容や改善対策などを眼のあたりにし、大変有意義な勉強の場となりました。
当センターでも参考にしながら、今後もよりよい健診センターになるよう頑張っていこうと決意を新たにしました。

バックナンバー


PAGETOP