一般事業主行動計画

当院では、職員が仕事と家庭を両立しながら働ける環境をつくるための取り組みとして、下記のとおり行動計画を策定しています。

医療法人 畏敬会 一般事業主行動計画 (第2期)

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。


  1. 計画期間
    平成24年10月1日〜平成27年3月31日
  2. 内容
[目標1] 年間労働日数の削減と休暇を取得しやすい環境の整備を図る。
<対策> ・年次有給休暇とは別に、誕生月に有給の休暇を1日取得できる制度の導入
(平成25年4月1日からの実施を予定)
[目標2] 年次有給休暇の取得を促進するための措置を実施する。
<対策> ・職員の有休取得状況を確認し、年度毎に前年度の各部署の有休取得状況を会議で報告、取得の少ない部署に取得を促す。
[目標3] 育児休業の取得や職場復帰をしやすい環境の整備と育児介護休業法や就業規則など子育てに関する諸制度の周知を図る。
<対策> ・代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直しおよび院内文書や掲示による職員への周知徹底に努める。
[目標4] 所定外労働の削減のための措置を設ける。
<対策>

・月に1回のノー残業デーの周知徹底。
・ノー残業デーの月2回への拡充を検討する。(計画期間内)

PAGETOP